自費診療につきまして

当院では保険による詰め物、かぶせもの、入れ歯の作成を中心に治療を行なっていますが、自費診療をご希望の方はお気軽にご相談ください。

保険による詰め物、かぶせもの、入れ歯の良いところは誰でも同じレベルの質を一定の価格で受けられることです。 自費による物は費用はかかりますが、高品質の材料を使っていますのでやはり美しさや快適さがあります。それぞれの良さがありますので、スーツを作るように皆様の価値観で選んで頂ければ良いと思います。

詰め物と被せもの(主な例)

メタルボンド

中身が金属で外から見える部分にのみセラミックを貼り付けたものです。
下記のオールセラミックに比べて色調は劣りますが、金属を使用している分、 奥歯やブリッジなどの強度を必要とする場合こちらを選択するほうが安心できて有利なケースがあります。

メタルボンド

オールセラミック(ジルコニア)

ダイヤモンド代用石として宝飾品に使われるキュービックジルコニアに近い組成で生体親和性も良いことから医療分野でも人工関節に使われています。 美しさと強さの両方を持つ人工の歯です。

オールセラミック

オールセラミック(e.max)

最も新しい進化したセラミック材料です。
天然歯に近い強度を持つため、かみあった自分の歯をいためません。明るい色あいで被せる歯と歯ぐきの境目が美しく、自然な仕上がりとなります。

オールセラミック

入れ歯

ノンクラスプデンチャー

透明度の高い素材で作られており、金属のバネを使用せずひと目で入れ歯とは分からないほど自然です。
小さく薄く軽く製作できるため、装着したときの違和感を最も軽減できます。

ノンクラスプデンチャー

ソフトデンチャー

痛みを感じなくなる入れ歯です。
歯ぐきに接触する面に軟性樹脂(シリコン状の素材)を施し、歯ぐきに加わる負担を軽減させます。又吸着力もよく入れ歯が動きやすい人にも適しています。

ソフトデンチャー

上記以外にも色々種類がございます。お口の状態に合わせてご提案させていただきますので、自費診療をご希望の方はお気軽にご相談ください。